ゴールデンウィーク 2013 日帰り 花を愛でよう - ゴールデンウィーク 2013 お出かけナビ

スポンサードリンク

ゴールデンウィーク 2013 日帰り 花を愛でよう

ゴールデンウィーク 2013 日帰りで楽しめるおでかけポイントは?

2013年のゴールデンウィークは、大型連休とはいえず、
5月が4連休となりますが、今からゴールデンウィークの宿泊予約はなかなか難しい・・・

ってことで、お手軽な日帰りレジャーを探してみました。

各地の藤祭り


ゴールデンウィークの頃の見ごろといえば、藤の花。
各地で藤祭りが開催されています。
花だけではなく、ゴールデンウィークにあわせてイベントもあります。

ゴールデンウィークの日帰りにぴったりですね♪
有料のところもありますが、無料のところもあります。

あしかがフラワーパーク ふじのはな物語


600畳敷の大藤棚3面は世界でも珍しい八重の大藤棚。そして80Mの藤の花のトンネルは圧巻です。
【場所】あしかがフラワーパーク(栃木県足利市迫間町607)

大天白藤まつり


珍しい、ふじの花の盆栽を中心とした祭り
【場所】大天白公園(埼玉県羽生市北2丁目)

亀戸天神社藤まつり


藤棚を上から見下すことができます。
【場所】亀戸天神社(東京都江東区亀戸3−6−1)

池田熊野の長藤まつり


推定樹齢800年、国の天然記念物「熊野の長藤」です。
【場所】豊田熊野記念公園(静岡県磐田市池田)

五万石藤まつり


1,300uの巨大な藤棚です。
【場所】岡崎公園南 乙川堤防/徳王神社(愛知県岡崎市)

江南藤まつり


紫・紅・白と沢山の種類の藤、約60本の藤の花が咲き誇ります。
【場所】曼陀羅寺公園(愛知県江南市前飛保町寺町202)

尾張津島藤まつり


5034uの敷地に275mの巨大な藤棚があります。
【場所】天王川公園(愛知県津島市宮川町1丁目)

みの竹鼻まつり


県指定天然記念物の「竹鼻別院のフジ」と、山車の曳き回しが楽しめるお祭りです。
【場所】竹鼻別院(岐阜県羽島市竹鼻町2802)

清麻呂の里 藤まつり


種類の多さでは日本一といわれている藤棚。
【場所】藤公園(岡山県和気郡和気町藤野)

阿知の藤


阿地の藤は、日本一の大きさと古さといわれ、県の天然記念物に指定されています。
【場所】阿智神社(岡山県倉敷市本12-1)

北九州市 吉祥寺藤まつり


樹齢150年の野田藤が圧巻。
【場所】吉祥寺周辺(北九州市八幡西区吉祥寺町13)

将軍藤まつり


樹齢が650年ともいわれる藤は長いものは、1.5Mにも及ぶ豪華けんらんな藤棚です。
【場所】大中臣神社(福岡県小郡市福童)

大藤祭り


1395年、後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられる黒木大藤は、樹齢約600年といわれています。
【場所】素盞嗚神社(福岡県八女市黒木町黒木)

ゴールデンウィークだと、ちょっと終わりがけではありますが、
チューリップ祭りも各地で開催しています。
 ⇒チューリップ祭り全国一覧

あとは、潮干狩りなんかも、日帰りで楽しめますね。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。